割り勘のお金のやりとりを表示する計算ツール

数人で旅行を行う際に、代表者がまとまって支払うことが多々あると思います。
旅行終了後に割り勘をする場合に計算が大変になりがちです。
その場合にスマホでも使える計算ツールを実装しました。

旅費計算ツール
https://slpr.sakura.ne.jp/qp/calc/splitcheck/split.html

例えば4人(A,B,C,Dさん)の旅行を考えます。グループとして支払った額を以下のように仮定します。
・旅館代としてAさんが4人分を3万円まとめて払ったとします。
・ご飯台としてBさんが4人分を1万円まとめて払ったとします。
・車台としてCさんが4人分を7000円まとめて払ったとします。
・Dさんは支払いをしていません。

旅行が終わった際に旅行全体で割り勘したいと考えたとき、計算とお金のやり取りをどうすればいいか悩みます。
少ないお金のやり取りで済ませたいですよね。そのためのツールがこれです。

人数を入れ、支払い額を入力し実行しますと結果が出ます。

上の例でお金のやり取りは、

・DさんがAさんに11750円支払う
・CさんがAさんに 4750円支払う
・BさんがAさんに 1750円支払う

ことで終わります。もし、100円単位でということであれば、”100円丸め”の計算を実行してください。


htmlとjavascriptで書いています。一度ページにアクセスしておきさえすれば、オフラインでも使えます。
計算実行時にサーバーにアクセスするわけではないので、私は入力した情報を参照することができません。安心してお使いください。
心配な方は、ソースを表示させて計算プログラムを確認してください。

お金のやり取りは最小になると思いますが、証明はしていません。最小に近いやりとり、です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です