Devil Maker: Tokyo_今回の大型アップデート(追記6/5)

5月14日の大幅アップデートで仕様がいろいろと変わったりした。変更点でなかなか重要そうなのをまとめていこうと思う。

1, 自動進行の設定
Menu-Optionsで、Exploreの自動進行の設定ができる。
最初から自動進行にしたり、闇の根源に遭遇した時のみ待機など指定することができる。

2, 戦闘で負けた場合のリトライ
今まではFPを500支払うことで、リトライすることができた。
今回のアプデで、Goldを使ってもリトライすることができる(らしい
間違えて、Gold利用のリトライをしないように(警告文が出るかは不明)

3, Raidの報酬が、まとめて送られてくるようになった。
今までバラバラでBOXを圧迫していましたが、同種類の報酬はまとめられるようになりました。BOXテロの発生が起こりにくくなりました。

4, ホムンクルス
新しくホムンクルスを作れるようになった。これはExploreの進行中に, 進行パーティーをホムンクルスパーティーに変えることができる。
ホムンクルスを作るには, Lv.40のRareカードが2枚必要となる。この2枚と, 進化ポイント・シルバーを使ってホムンクルスを生成する。このとき、素材となったカードはLv.1に戻る(オプションの変化は不明)。また, 通常のパーティに入れることは可能。再び別のホムンクルスの素材にはできない。
Goldを使えば、レベルのリセットを無効化したり、ホムンクルスのオプションを4つ確定にすることができる。

6/5追記———————
素材に使ったカードはレベルリセット以外は変化なし。オプション等はそのまま。
また、ホムンクルスのオプションとスキルは素材のものがランダムに反映される。
(星7を2体使ってホムンクルス作って確認済み)
—————————

5, クリティカル攻撃とスキル攻撃
今までの攻撃パターンは、スキル発動するかどうか決定し、スキル発動しなかった場合にクリティカル→通常攻撃となっていた。今回からは、スキル発動率とクリティカル発動率高いほうから、発動するようになった。
クリティカル発動(高確率)→スキル発動(低確率)→通常攻撃
or
スキル発動(高確率)→クリティカル発動(低確率)→通常攻撃
これにより、クリティカルパーティーはスキル発動を心配する必要がなくなった。

こんなもんですかね。特筆すべき変更点は。
ランク6, 7のオプションがだいぶ変更されました。もう一度確認したほうがいいかもしれませんね。
たとえば、
ヘラクレスは, どんな攻撃でもDPが上がるようになりました。強いです。
ヘムレスは、クリティカル攻撃でDPが上がり、さらにパーティーの回復オプションになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です