Lenovo thinkpad X1とeGPUの接続時のフリーズ

現在、Lenovo社から発売されているThinkpadにeGPUを接続したとき、30分か1時間ほど経過するとフリーズする、という状態が頻発しました。

解決法はeGPU Freezing up every 30 minutes.
にあるように、

デスクトップを右クリックして”NVidia コントロールパネル”を表示
 1. 『3D設定』→『3D設定の管理』を選択
 2. 『グローバル設定』タブで『高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ』を選択
 3. 『電源管理モード』を『パフォーマンス最大化を優先』に変更

とします。そうしたところ、現在安定しています。

環境と状況


環境
 品名: ThinkPad X1 Carbon (2019)
 OS:  Windows 10 Pro 64-bit
 eGPU Box: Razer Core X
 GPU: GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC
 接続: ThinkPad Thunderbolt 3 Workstation ドック 2を利用したThunderbolt接続
 出力: eGPU BoxのGPUから外部ディスプレイに出力

状況と解決

eGPUを接続して30分~2時間は問題なくGPUが利用できるのですが、その後前兆もなくフリーズします。このフリーズはマウス、キーボードの入力を全く受け付けなくなる酷いフリーズです。電源ボタンを長押しして強制終了する以外にやれることがありません。
強制終了後に起動したのちに動く時間を利用して、再起動、リセット、GPUドライバの更新などを試しましたが状況が全く変わりませんでした。

いろいろ調べたところ、eGPU Freezing up every 30 minutes.に行きつき、上のような設定を行ったところ、今のところ安定して動いています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です