奥多摩探索(工場と廃墟への行き方)

奥多摩は東京にありながら自然豊かです。

ここでは、奥多摩にある工場(奥多摩工業㈱)と廃墟(奥多摩湖ロープウェイ、みとうさんぐち駅)への道順を記述していきます。

奥多摩工業㈱ 氷川工場

概要


奥多摩工業㈱ 氷川工場は石灰の採掘、販売を行う稼働中の工場です。
稼働中なのですが、一部壁が剥がれ落ちていたり、増築に増築を重ねたようなSFを漂わす感じが非常に魅力です。
(奥多摩工業 -wikipedia)

場所



綺麗に見える場所は日原川から望む展望でしょう。
上の地図上の、緑色の場所から望めます。
こんな感じ

工場脇を流れる日原川は澄み切っています。

また、工場の内部に立ち入ることはできませんが、工場を横切るように一般道が存在しています。
この一般道は地図上の赤いポイントから赤いポイントです。

上流から望む氷川工場の写真がwikipediaにありました。この場所は工場のすぐ上にある釣り堀から撮ったと思われます。

untitled


スポンサーリンク


奥多摩湖ロープウェイ、みとうさんぐち駅

概要


奥多摩湖ロープウェイは小河内観光開発株式会社が運行を行っていましたが、1975年に正式に運行休止され、現在では事実上の廃墟になっています。
ロープウェイ自体は1962年-1966年まで操業されていました。
現在、地元自治体の申し出によって立ち入りは禁止されているようです(wikipedia情報 小河内観光開発)。

50年近く経った現在でもコンクリート作りの建物であるため、しっかりと残っています。

場所


場所は奥多摩周遊道路、川野駐車場のすぐ横の階段を昇った先にあります。

(2017年5月確認)日祝の場合
・バス停「奥多摩駅」発 → バス停「陣屋」(じんや)降車(乗車時間30分)
発車時刻 2番バスターミナル、奥12 (7:25、10:05、13:35、16:35)
  コ : 留浦経由小菅の湯行 奥12
  小 : 大菩薩峠東口経由小菅の湯行 奥12
  奥多摩駅、バス時刻表 http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00042103&course=0000431622&stopNo=1

・バス停「陣屋」発 → 奥多摩駅行き(乗車時間30分)
発車時刻 奥12(8:56、11:46、15:07、18:07)

陣屋、バス時刻表http://bus.ekitan.com/rosen/Rp700?t=0&b=310615&f=0&b2=310558&com=31&cn=%90%BC%93%8C%8B%9E%83o%83X

※後から気が付きましたが、バスは1区間遠い『深山橋』で降りる/乗ると奥12だけでなく、奥09,奥10,奥11でも良いようです。この場合、一時間に一本バスが出ているようです。

奥多摩駅時刻表
http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00042103&course=0000431622&stopNo=1

深山橋→奥多摩駅行きの時刻表
http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00042635&course=0000430401&stopNo=19&orvName=%E6%B7%B1%E5%B1%B1%E6%A9%8B&poleId=

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です