外付けSSDの購入と認識

SSDを購入して外付けにし、USB接続にしました。
その時、

デバイスマネージャーにはSSDがあるのだけれど、エクスプローラ上に表示されない

ということが起こりました。解決しましたので、メモのために書き留めます。
やるべきことはSSDの初期化です。

また、SSDケースに付属する省電力モードのために、スリープから復帰すると読み取り専用になってしまうことがありました。これは僕の中ではケースとの相性、もしくはUSBからの供給電力不足だと考えています。


スポンサーリンク


状況


Surface Pro3
OS : Windows10
外付けSSD : Crucial MX300 525GB, CT525MX300SSD1 に Salcar 2.5インチ 外付ドライブケース アルミニウム仕様を組み合わせたもの


初期化方法


1. コンピュータの管理を開き、記憶域→ディスクの管理を選択します

”コンピュータの管理”はエクスプローラを開き、上の方にあるコンピュータのタブ内のシステムという項目の”管理”で行けます。

ここで、1分経っても状況が
“仮想ディスクサービスに接続中…”
のままの場合、2へ進みます。

もしもすんなり起動されたら、3. に進みます。

2. サービスから”Virtual Disk”を右クリックし、開始を選択します

このサービスは、コントロールパネルの検索画面にて、”サービス”と入力し、管理ツール内の”ローカルサービスの表示”というところのことです。

簡単な説明「ディスクの管理」 仮想ディスクサービスに接続中

3. 再びコンピュータの管理を開き、記憶域→ディスクの管理を選択します

この時、もしも初期化されていないSSDがある場合、”ディスクの初期化”というポップアップが出てきます。

詳しい説明DELLデスクトップパソコンにハードディスクを増設する方法
パーティションスタイルについて、
付けようとしている外付けドライブが2TB以下の場合、MBR(マスターブートレコード)を選び、2TBを超えるものの場合、GPT(GUID パーティションテーブル)を選択し、OKを押します。
MBRとGRTの違い→「ディスクの初期化」について

上記選択ですんなりいかない場合、
ディスクX(未割り当て)
という部分を右クリックし、
”新しいシンプルボリューム”
を選択します。
使えるようにするだけならば、次へ、次へと押してしていくだけでokです。

新しいシンプルボリュームウィザードは正常に完了しました。
の文言が出て、完了を押したのち、
ディスクX(未割り当て)
の部分が

XXXGB
フォーマット中

と表示され、何事もなく終わってくれれば、エクスプローラで認識されるはずです。

※「何事もなく終わってくれれば」と強調したのは何事かがあったからです。

それは、

”デバイスで重大なハードウェアエラーが発生したため、要求が失敗しました”
と出たり、
外付けドライブが”読み取り専用”になる、

“Virtual Disk”が停止する
などのことが起こったからです。

“Virtual Disk”が停止した際は開始をすれば解決します。
”デバイスで重大なハードウェアエラーが発生したため、要求が失敗しました”の時や、読み取り専用になった時は、なぜかコンピュータの管理上で、初期化したいドライブが”オフライン”になっていたので、これを”オンライン”に変えることで
解決しました。ただ、再起動も同時に行っていたため、どれが必要な操作だったのかはわかりません。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です