[PSO2]シェーダー品質の簡易と標準の違い

最近PSO2のスクリーンショットを撮ることにはまりましてね。
あまりこつとか知らないもので、『数打ちゃ当たる』でとっているわけです。

ただ、綺麗にとるためには何をすればいいか?ということで検索してみたらあったんです。
【PSO2】秘法!豚が教える『萌カワ目線でスクリーンショット』テクニック!
記事自体は古いので、カメラの視点を指定できることとかは書いていませんが、視点変更や、設定に関して参考になりました。

その中の重要なポイントに、
シェーダー品質を標準にすること!!
という文があったわけなんですね。
当然自分のは標準になっているだろうと思ったらなってなかったのです。

でもそんな効果ないやろ~って思っていたわけですが、明らかに以前と違いが判るんです。
SSを撮る場合だけではなく、プレイしているだけでも完全に分かるんです。

シェーダー品質による実際の違い

一例として紹介しますね。
TMGのPAデッドアプローチの効果の違いです。

これがシェーダー品質を簡易にした時で
pso20150411_005211_005_c

これがシェーダー品質を標準にした時です。
pso20150411_161048_000_c

全然違うじゃない!綺麗すぎるよ!感動!!!

この分動作が重くなったかと言われればそれは感じなかったですね。
環境は、
CPU: Intel® corei7 2600K

ビデオカード: AMD Radeon HD6800series
です。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です