編集方法(ページ編集者向け)

WordPressによって作られたページをどうやって編集するか、その方法です。

固定ページには編集画面におけるビジュアルモードに切り替えできないようにしています。
WordPress|固定ページ編集時にビジュアルエディタを非表示にする方法より

htmlについて 使い方 ほそくぅ!
下線下線 <span style=”text-decoration: underline;”>下線</span>
太字
太字
<strong>太字</strong>
ななめもじー
ななめもじー
<em>ななめもじー</em>
取り消し 取り<del>消し</del>線
こういう線を


引きます。

<hr />
上付き文字,下付き文字 上付き<sup>文字</sup>
下付き<sub>文字</sub>

行す
<br />を入れる
フォントサイズ <span style=”font-size: 20pt;”> サイズ変更したい文字 </span>
フォント変更change!
フォント変更change!
<span style=”font-family: courier new,courier;”> フォント変更したい文字 </span> フォントがない場合は適用されません。上の例では、閲覧者のPCにフォント”courier new”があればそのフォントで、もしなければ”courier”で表示しなさい。という文になっています。
文字に色付け
カラー名指定、赤色”red”
#000fff
<span style=”color: #000fff;”>16進数指定#000fff</span> <span style=”color: #000fff;”>のcolorの指定はredとかgreenでもよい。
リンクする
シキノート
<a href=”https://slpr.sakura.ne.jp/qp/”>シキノート</a>
画像挿入
test
<img src=”https://slpr.sakura.ne.jp/qp/wp-content/uploads/2014/12/図18.png” width=”30%” height=”30%”alt=”test” />

画像のアップロードは編集画面左のメディアから行ってください。width,heightはウインドウに対する割合,
altは画像表示ができなかった時の表示になります。
もしも5MBを超える画像、動画を載せたい場合、連絡いただければアップロードします。
gifアニメの挿入
Riemann
< a href=”https://slpr.sakura.ne.jp/qp/wp-content/uploads/2015/02/Riemann.gif”/> <img src=”https://slpr.sakura.ne.jp/qp/wp-content/uploads/2015/02/Riemann.gif” alt=”Riemann” width=”80%” height=”80%” class=”alignnone size-full wp-image-771″ //> </a/> gif形式の動画を挿入したのち、width=””とheight=””を%で記述すれば動いている画像をそのまま縮小できるようです。フルサイズで挿入してください。

プラグイン関係

何する? 使い方 捕捉なんだぜ
LaTeX

\( \displaystyle i\hbar\frac{\partial}{\partial t}\Psi{(x,t)}=E\Psi{(x,t)}
\)
[latex] ここにLaTeX文 [/latex]
$$\psi$$

のように囲んでもLaTeXが表示されますが、自動的に中央に表示されるようです。
$$\psi$$

program

program main
    implicit none
    !test
    write(6,*) "Hello (^ω^)m9 World"
    if(x<1d0)then
    stop
end program main
<code lang=”fortran”>
ここにプログラム文
</code>
langの指定には
bash,c,gnuplot,fortran,latex,make,perl,povray
が使えるよ。他の言語もできるよ。
http://qbnz.com/highlighter/ に載っている言語なら使えるんだぜ!
言語によっては<code lang=’php’> と、シングルクォーテーションじゃないとダメなときがあるよ。
使える言語(Geshi): abap、actionscript、actionscript3、ada、apache、applescript、apt_sources、asm、asp、autoit、avisynth、bash、basic4gl、bf、bibtex、blitzbasic、bnf、boo、c、c_mac、caddcl、cadlisp、cfdg、cfm、cil、cmake、cobol、cpp-qt、cpp、csharp、css、d、dcs、delphi、diff、div、dos、dot、eiffel、email、erlang、fo、fortran、freebasic、genero、gettext、glsl、gml、gnuplot、groovy、haskell、hq9plus、html4strict、idl、ini、inno、intercal、io、java、java5、javascript、kixtart、klonec、klonecpp、latex、lisp、locobasic、lolcode、lotusformulas、lotusscript、lscript、lsl2、lua、m68k、make、matlab、mirc、modula3、mpasm、mxml、mysql、nsis、oberon2、objc、ocaml-brief、ocaml、oobas、oracle11、oracle8、pascal、per、perl、php-brief、php、pic16、pixelbender、plsql、povray、powershell、progress、prolog、properties、providex、python、qbasic、rails、rebol、reg、robots、ruby、sas、scala、scheme、scilab、sdlbasic、smalltalk、smarty、sql、tcl、teraterm、text、thinbasic、tsql、typoscript、vb、vbnet、verilog、vhdl、vim、visualfoxpro、visualprolog、whitespace、whois、winbatch、xml、xorg_conf、xpp、yaml、z80
特定カテゴリーの投稿記事を取得する
[showcatposts cat=”11″ show=”-1″] cat=”カテゴリーID” show=”表示したい記事の数(-1にすれば全部表示)”、カテゴリーIDはWordPress設定画面→投稿→カテゴリーに行き、該当するカテゴリーにカーソルを合わせ、そのURLを確認、ID=なんとか、っていう文字列がある。Gatespace’s Blogより。
gnuplotを使う
[gplot]
set size 0.5,0.3
plot sin(x)
[/gplot]
[gplot] ~ [/gplot] 解析的な関数なら大体のコマンドが使えます。データを読み込んでプロットすることはできません。GNUPlot wordpress plugin v1.1より

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です